TOP > 事業紹介 > 販売 > お客様ごとの提案

お客様ごとの提案

proposal

多彩なジャンルに対応、的確な商材をご提案

三景では、お客様との信頼関係を一番に考えています。窓口になる営業担当者は単に商品を販売するだけでなく、お客様のご要望にどうやってお応えするかを常に考えて、日々営業を行っています。お客様の数だけ、ご提案もあります。

レディース商品の提案例①

  • トレンチコートの量産製品の仕上がりが良くないので、改善したい。
社内の縫製技術アドバイザーに相談し、お客様であるアパレルや商社のご担当者との打ち合わせをセッティング。その後、お客様やアドバイザーとともに海外工場を訪問し、工場のスタッフの方にアドバイザーから副資材の選定から縫製まで指導させていただきました。
準備段階は苦労もありましたが、「製品は美しくなり工場の評価は大幅アップ。プロパー消化率がNO.1の商品になった」と喜んでくださいました。いただいた利益をいろいろな形で還元して、お客様に三景を好きになってもらいたいと考えて営業しています。

営業3部2課 今井 康史

営業3部2課 今井 康史

レディース商品の提案例②

  • 新ブランドのアイコンになるような、別注デザインボタンをつくりたい。
様々な素材や形状の既存ボタンや、収集していた海外有名メゾンのボタンなどをお見せしてイメージをふくらませていただきながら商談。ご要望や手書きのデザイン画を元に、社内の専門担当者にデザインデータを作成してもらい、数回の修正を経てデザインを確定しました。その後は、工場担当者と相談して、見積やサンプル作成から、最終量産納品まで行いました。
展示会でそのボタンがたくさん使用されているのを見た時は、うれしかったですね。
営業2部3課 前川 雅人

営業14部1課 前川 雅人

メンズ商品の提案例

  • 次シーズン向けに企画しているジャケットに使用する胸増芯について、提案をしてほしい。

最初にお客様からご希望の風合いやサイズ、材料、表素材や製品縫製地など詳細な情報をしっかりヒアリング。お預かりしたパターンをもとに、当社の毛芯テクニカルアドバイザーが、お客様の要望に合うオリジナルのサンプルを作成してご提案しました。

また、お客様を辰巳毛芯工房にご案内して、当社の毛芯生産のノウハウや背景をきちんと説明したことで、厚い信頼をいただけました。

営業1部2課 野津 武博

営業1部2課 野津 武博

スポーツ商品の提案例

  • 副資材の発注を、各メーカーや附属業者に細かく発注するのが面倒。発注をまとめてお願いしたい。
  • 生産地はベトナムなので、ベトナム製の副資材も使用したい。

お客様の商品企画段階から情報をいただき、サンプルから量産まで、副資材の発注手配のすべてを代行しています。

商品は自社の海外向け物流センターであるエプス三国で、服のスタイルごとに各資材一式をワンパック梱包し、ご指定の運輸業者への引き渡しています。ご要望があれば、エプス三国内で通関やコンテナ詰めなど輸送手配まで、すべてお手伝いできます。
また、ASEAN地域で生産している三景オリジナル商品を含め、ローカル商材もベトナムの縫製工場に直接納品いたします。

営業7部1課 古川 眞司

営業14部3課 古川 眞司

ユニフォーム商品の提案例

  • レンタルユニフォームなどに使え、商業クリーニングにも耐える安定した物性の芯地がほしい。
  • 学校名の入ったオリジナルのジャカード裏地を作りたい。

社内QCチームによるサポートのもと、協力メーカーとタイアップ。商業クリーニングの高温洗濯に耐えうる特殊樹脂を使用した、新しい芯地を開発しました。また、ジャカード裏地は社内の裏地専門担当者と連動し、柄シミュレーションの提案やサンプル作成などを行い、お客様のイメージに近い別注裏地を短納期で作成しました。

幅広い商品についてオリジナルの別注商品を作れるのは、メーカーと卸の両機能を持っている三景ならでは。別注商品はお客様と二人三脚で作っていくものですので、大変な部分はありますが、やりがいがありますね。
営業5部1課 堀井 貴文

営業5部1課 堀井 貴文







このページの先頭へ